インプラント治療法

インプラントを検討する

歯のインプラント治療とは

歯のインプラント治療は失った歯の部分にチタン製の人工歯根を埋め込み、それを土台として人工の歯をかぶせる治療法です。保険適用外の自由診療となり、治療費は人工歯冠の素材やクリニックによって幅があり、おおむね1本当たり20万円~60万円。治療期間は3ヶ月から長くて10ヶ月ほどで、これはインプラントがしっかり骨に固着するまでに数ヶ月を要するためです。ブリッジのように隣接する歯を削る必要がなく、入れ歯のような違和感を感じることが少ないなどのメリットがあります。

入れ歯からインプラントへ

虫歯や歯周病などで歯を失った場合の治療方法として、比較的簡単に治療をすることができるため入れ歯にするという方法があります。しかし入れ歯は違和感があり、外して洗浄するなどの手間がかかります。インプラントは顎の骨としっかり固定されるため、違和感もなく歯を磨くこともできるようになります。これまで入れ歯をしていた人も固いものを噛むことができるようになり、手入れも簡単なインプラントに変更する人も増えているのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラント喫煙の影響について All rights reserved